人気ブログランキング |

VJコミックカット・ユルユノレ日言己

vjcomiccut.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:QOL向上委員会( 5 )


2006年 11月 06日

Intuos3編

久しぶりにQOL向上委員会。買いました、ペンタブ。というか買ってもらいました。お誕生プレゼント。

b0056332_6335942.gif


高かったです。…正直Wiiと迷いました。でもいいオッサンが誕生日にゲーム機かよ、と言うのもあり(去年はDSだったけどw)、ちょっと値段的に迷っていたIntuos3にしました。3Dのテクスチャでどうしてもやっぱりフォトショップをキチンとやんなきゃという結論に辿り着いたので。

普段ワイド液晶を使っているので、タブの方もワイドモデル。つまり画面とタブ部分の縦横比が同じ。絶対位置で座標を取るこの手のデバイスとしてはやっぱりディスプレイと同じでないとちょっと具合が悪い。A5サイズなんでちょっとデカいかなと思ったけど薄い上に手元の底辺が端に向かって緩やかにカーブしてるので、手前にタブ、奥にキーボードと置いても全然違和感無い。左右のファンクションキーにも色々登録出来る(しかもアプリ毎にカスタマイズ可)のでショートカットも楽々。

肝心のペン入力の使い心地は?うーん、こればっかりは慣れ、かな。フォトショなんかのペン先が微細な動きをする時は面目躍如なんだけど、いかんせんペン先とデイスプレイの座標とが同期しているので(だからこそ精密な動きが出来るのだけど)、画面上を大きく移動しなきゃいけない時にはストロークが大きくなるので結構難儀する。一応、マウスもオマケで付いて来るけど、いちいち持ち替えてらんねっつの!!これいらねーからもうちょっと安くしてよ。


b0056332_771371.jpgとりあえず描いてみた絵。毛筆のタッチも出せる、というのがウリなのだが、どうもうまく行かない。試行錯誤するうちに『そもそも俺って字が下手だった』という事を思い出す。











結局、前から使ってるトラックボールも脇に置いて使う事にした。精密さを求めたペンタブとスピード重視のトラックボール。特性が全く真逆なデバイスの二刀流。適材適所で使い分けるのが一番みたい。


それと、やっぱりちょっといいなと思ったのはMotionのジェスチャ入力。これはペンタブじゃないと使えない機能で、ペン先で決まったサインを書くと再生、一時停止、1フレーム進む、戻る、とか色々なコマンドを瞬時に認識する。これは大手のスタジオで使ってるインフェルノ系でよく見るインターフェース。コンシューマーの採用ではカノプのEDIUSのが先だったけど、あれは認識がイマイチだった気がする。こりゃ覚えたら、なかなか便利かも。Motionの操作系が、もっさくて嫌いだったけど、もっかい使ってみようかなという気にさせる。




b0056332_7105861.jpg


by vjcomiccut | 2006-11-06 23:11 | QOL向上委員会
2006年 06月 14日

QOL向上委員会 『サマーベッド編』 その後

来ましたサマーベッド。

うーん、吟味を重ねたつもりでしたが、意外にしょぼしょぼですね。フレームがアルミなのはサンプル写真で分かっていましたが、張られているポリエステルの布地が予想以上にペラペラです。街の食堂で使ってるようなビニールの安っぽいテーブルクロスってあるじゃないですか、あれにメッシュがかかってる感じ。この薄さで一夏持つでしょうか?うーん、やはり実物が見れないのがネットショップの難点ですね。

届いた一昨日、折悪しく関東も梅雨入り…。梅雨明けまで待とうかとも思いましたが、やっぱり我慢出来ずに、今日ベランダに出してみました。

さて、座り心地…良からず、悪からず…この簡易椅子感がリゾートっぽい…というかアウトドアっぽい、と言えなくもない。特に干した洗濯物の間に体を横たえていると、路上生活の雰囲気が満喫できます。しかし肝心の外の眺めは、意外に座高が低く、ほぼ視界がベランダの壁に遮られてしまいます。おまけに足の先、特にカカトに重心がかかりやすく、これは普通の重心で座っていたら、足下の布地がすぐに伸びて破れそうです。

「これはきっと重心を変えないとダメだな」

リクライニングの背もたれを立てて深く座ってみます。すると、腰から上半身に重心が移って(腰付近の布地は補強されている)いい感じ、しかも上半身が起き上がって空が視界に入ります。

「こう、もうちょっと背すじを伸ばしてだな、…もっと伸び上がると…」

背もたれにぐぐっと体重を乗せて背すじを伸ばします。

夕暮れ、登ったばかりの半透明の月が見えます。どこからともなく虫の声。心地よい風。

「おー!絶景かな、ぜッヶ…」

その瞬間、ふわりと体が軽くなりました。


ガッシャーン!!

サマーベットは自重がほとんどないので、乗ってる人間の重心でバランスが左右されるのです。この椅子は足下に重心があって正解。人間は頭の方が重いものなのです。今日改めて知りました。

b0056332_23553223.gif


後ろのめりになった時にハの字で椅子を支えていた2本の足のうちの1本が折り畳まれて、尻をしたたかコンクリートの床にぶつけてしまいました。痛いです。いまだに普通の椅子に座るのも困難です。

by vjcomiccut | 2006-06-14 23:26 | QOL向上委員会
2006年 06月 08日

QOL向上委員会 『サマーベッド編』

去年の夏、買いそびれてとてもくやしい思いをしたものがあります。それはサマーベッド。…で、いいのかな?デッキチェアーとかビーチチェアーとも言うかもしれません。

去年の夏、物凄い直射日光の下僕は壁に張り付きながらベランダで煙草を吸っていました。そして僕は、いつも思っていたのです、どうせならちゃんと太陽を浴びたいなあと。ただでさえ滅多に外出ないですし。かといって、なんもせんとベランダでぼーっと突っ立ってたらただのアホやな、そんならサマーベッドなんか置いたらええんと違うかな。優雅になサマーベッドに寝転んだろ。そんで本でも読んだろ。ええなあ…。

しかし、結局僕は一夏、壁に張り付いたまま煙草を吸い続けたのです。ようやくサマーベッドを買いに街に出た時、秋はもうすぐそこまでやって来ていました。まあ秋空の下で読書も悪くなかろうと思ったのですが、吉祥寺の西友のアウトドアコーナーはすっかり秋模様、キャンプ用のディレクターチェアーみたいなのしか売ってません。足が伸ばせないと嫌なんだいっ!!と、半泣きで探しまわり、ようやくロフトで近しい物を見つけたのですが、ものすごい蛍光ピンクだったので断念。シーズンオフで安かったのですけれど…。

今思えば、何も季節に左右されやすい街の小売店で買わなくても良かったんです。そう、今はインターネットがあるじゃないか!ゲエムとかPC関連の買い物はすぐにオンラインショップが思いつくのに、こういう季節物はなんだか店で買わなきゃいけないような気がしていました。ネットショップなら一年中在庫あるじゃん。

…と気付いたのが今日。もうすぐ夏じゃん、あれからもう1年だよ。

なんなら今年こそ西友で見ても良かったんですが、ちょっとネットを覗いてみたら結構安いです。多分西友より安いかも。まあ、品によってピンキリなんですけどね。2,000円〜20,000円ってとこですか。行楽シーズンにはちょっと気が早いような気もしますが、安くていい感じの物から品切れになりつつあるようです。

さすがに豊島園とかに置いてあるようなブルーやグリーンのビニールっぽいの(一番安い)は凹むので、ちょっと高かったんですが、ベージュのを選びました。

「在庫あとひとつ」の表示に気もはやりつつ、ベランダに巻尺持って出て寸法を測りました。いい感じで収まりそう。速攻でカートへ。

b0056332_017388.gif


さあ、使い心地や如何に?

by vjcomiccut | 2006-06-08 23:19 | QOL向上委員会
2006年 03月 09日

QOL向上委員会 『トラックボール編』

1年くらい前から、入力デバイスにトラックボールを使っています。最初、マウスのケーブルがキーッ!!となるので、無線マウスとか試していたんですが、かつての職場のセンちゃんに「トラックボールいいよ」と勧められ、使い始めてから手放せなくなりました。

要するに昔のマウスって裏っ側にボールが付いてたでしょ?あれの球のデカイのが上面に来て、それを直接指先でコロコロ転がします。あんま人気ないんだけど、これ自体は動かないからマウスパッドいらないし(結果的に省スペース)、指先さえ届けば姿勢は関係ないし(寝っ転がってても大丈夫)、人差し指で細かい操作出来る(指がそのままポインタになったみたいな感覚)ので、ヨイです。そして、何よりヨイのが、そのスピード。あっちこっちに散乱してるボタンやらアイコンを押さなきゃならない音楽とか映像のアプリでは、ひと撫でで画面の端から端までキビキビ飛べるのはとてもヨイ。マウスだと、カスー、カスー、と2ストロークくらい必要なところ。

でも、難点は直接ボールに触るので、僕みたいな油っぽい手の人はすぐにボールが汚れて動かなくなります。しょっちゅう掃除しなきゃです。で、こないだいつものように分解して拭いてたら、ボールを支えるベアリングがポッキリ折れてしまいました。新しいのを買おうと思ったんですが、マイナーゆえ、気に入っていたモデルは既に生産終了。ええ〜っ、代わりに出た新機種は高い上に、あんまり操作感いくない。ボタンの配置もいくない。

むむ〜っと悩んで、数週間。

b0056332_1783222.gif

家人には、「またかよ。アホか…」とせせら笑われるものの。

どうしようかな。オンラインショップだと、ほんのワンクリックで明日にも届くというのがヤバい。そして日本限定カラー・ホワイトというのがまたヤバい。でも、デバイスに1万円はなあ…。「仕事道具でしょ」って割り切れれば、まあそんなもん、…なの?! 高っけえよ。

それにしても、やっぱり新しい方のシンメトリーなデザインがどうも気に食わない。前のモデルは右手にすっぽり収まる感じのスカロップと呼ばれる曲面デザインで、とても手に馴染んだのです。まあね、左利きの人にはシンメトリーなのは有り難いことなのでしょうけど…(4つのボタンに任意アサイン出来るので、まったくのリバーシブル。バリアフリーよね)。それでもやっぱり、前の人間工学に基づいたスカロップデザインに未練が残る。いいね、スカロップ。なんかサイバーな響き、スカロップ。

ところでスカロップって何?

英語に携わるお仕事をしてらっしゃる家人に恐る恐る聞いてみたのです。(…なんで俺はこんなにビクビクしなきゃならないんだ。英語が出来るってのはそんなにエラいのかっ)

家人はニヤッと口角をわずかに持ち上げて言いました。

「あーん? …アンタそれ、『ホタテ』だよ」

b0056332_17502544.gif


by vjcomiccut | 2006-03-09 17:50 | QOL向上委員会
2006年 02月 27日

QOL向上委員会 『ウォーターサーバー編』

知ってますか? QOL 「クオリティ オブ ライフ」というらしいです。家人から聞きました。

さて、今年に入ってから快適なるSOHO環境そして文明的な暮らしを構築すべく日々、努力を重ねている訳ですが、我が家で前から欲しかったモノがあります。その名も「ウォーターサーバーDX」。部屋で煙草は吸わないのでつい手持ち無沙汰な僕はたくさんお茶を飲みます。同じく自宅で仕事をしている家人に「おい、お茶!」などと言ってみたいものですが、鬼神のような形相でPCに向かっているので、だいたい返事はありません。運が良くて返ってくるのは屁の音です。

けっきょく自分で台所に行くのですが、ウチには湯沸かしポットがないので、その度にお湯を沸かさねばなりません。不経済極まりない。夏は夏でミネラルウォーターをガブ飲みするので(空容器にまた辟易…)、浄水機能付で冷温水が出るサーバーって無いものか、と探していたのです。ほら、よくオフィスとかにあるやつですよ。そしたらですね、結構安いのあるんですね。1万円切るくらい。で、容量8リットル。いいじゃない、少人数で使うなら十分ですよ。

さっそく楽天で注文して、ホラ、来ましたっ!!

b0056332_219011.gif


で、デカッ…。その大きさにたじろぐ。フと横を見ると家人の手にはお湯を注ぐタイプのカプチーノが…。手軽にお湯が出るとなると自分のだけは入れるのな、お前。

がぜん両者の期待は高まります。5層セラミックフィルター+活性炭濾過フィルター内蔵のタンクに水を注ぎスイッチオン。しばし待つこと3分。どこからともなく焦げた匂いがします。いやこれはコーヒーの匂いでも屁の匂いでもありません。どうも中で空焚きが起こってる模様。マニュアルに書いてありました。タンクは2重になっていて濾過された水が下に溜るまで電源は絶対に入れてはいけません。

「よくマニュアル読めよ、コノヤロウ!!」

罵声。久しぶりに聞く家人の声です。すみません。すみません。慌てて電源を抜き、水が濾過されるのを待つ。5分…10分…2…濾過装置からはタラリ、タラリと浄化された水が垂れて、貯水タンクに溜って行きます。


…垂れる?


ようやく分かってきました。これ、電力で働くのは冷却と沸騰だけで、濾過は水圧濾過。つまり全くのアナログ。というか人力…、じゃない、重力だよ!

ここは無人島かっ!!

b0056332_22524846.gif


QOL向上への道のりはまだまだ遠いようです。

by vjcomiccut | 2006-02-27 22:24 | QOL向上委員会